二重の癖をつけるため|肌に優しいファンデーションが輝く肌への鍵|接近しても大丈夫
婦人

肌に優しいファンデーションが輝く肌への鍵|接近しても大丈夫

二重の癖をつけるため

スキンケアする女性

くぼんだ状態を維持

一重の状態の上まぶたでも、肌をくぼませれば、二重の状態になります。しかしくぼんだ肌が元に戻れば、当然一重に戻ってしまいます。そのため二重を維持することを希望する人の多くが、粘着性のあるコスメを、くぼみの内部に塗っています。内部で上下の肌を接着させることで、くぼんだ状態を維持するわけです。ところがまばたきをすると、その衝撃で接着している部分がはずれてしまうことがあります。再度塗れば接着することができますが、何度も塗っていると、摩擦による刺激で肌が荒れやすくなります。こういったトラブルを回避するために利用されているコスメが、ナイトアイボーテです。ナイトアイボーテは低刺激で肌に優しいので、塗ったままで寝ることができます。寝ている間は基本的にはまばたきをしないので、肌のくぼみは朝まで維持されます。それを毎晩続けることで、肌には徐々にくぼみの癖がつき、やがては塗っていない時でも、二重の状態が維持されるようになるのです。

好みに合う二重に

二重には、くぼみと目との距離が一定という平行型や、目尻にいくにつれて広がっていく末広がり型など、様々なものがあります。そしてナイトアイボーテを使用すれば、どちらの二重の癖もつけることができます。ナイトアイボーテには専用のプッシャーが付属されているので、まずはそれを使って、上まぶたをくぼませます。そしてプッシャーを少しずつ移動させながら、好みの二重となる位置をさぐります。位置が決まれば、そこにナイトアイボーテを塗り、くぼみの内部の肌を接着するのです。これにより、一重の人はもちろん、希望とは異なる二重をした人でも、好みに合う二重に改善していくことができます。また、泣いた後で腫れた上まぶたも、くぼませることでスッキリとした状態に見せることが可能となります。